滋賀県看護連盟

医療福祉現場で活躍する看護職一人ひとりが主役です!ベッドサイドからの声を国政に反映しましょう!

活動報告

  1. トップページ
  2. 活動報告

研修会、各種会議の活動報告

活動報告

滋賀県看護連盟の活動報告を掲載しています。

公益社団法人滋賀県看護協会・滋賀県看護連盟共催 「看護管理者研修会」
日時:2018年12月9日(土) 13:30〜16:30
会場:滋賀県看護研修センター
テーマ:看護の現場を「ヘルシーワークプレイス」するために
      〜2018年診療報酬・介護報酬同時改定後の影響ポイントを踏まえて〜
講師:参議院議員 石田まさひろ 氏
参加者 : 59名
平成30年度 近畿ブロックポリナビワークショップ in Hyogo
日時:2018年12月2日(日) 13:30〜16:30
会場:ANAクラウンプラザホテル神戸
テーマ:「投票いいね 〜国に届け、近畿の声!〜」
今年度は、近畿2府4県から一人ずつ立候補して、マニフェストを掲げた演説を行ない、リアルに再現された投票会場や投票用紙で模擬選挙が行われました。
OB・個人会員・賛助会員「研修会・懇話会」
日時:2018年10月31日(水) 10:00〜12:30
会場:守山駅前コミュニティホール 第1ホール
テーマ:「笑いと健康」〜笑って元気にイキイキと〜
講師:南和広域医療企業団「吉野病院」院長
    奈良県立医科大学臨床教授        福岡篤彦 氏
参加者 : 37名
石田まさひろ参議院議員来県(PART2)
日時:2018年9月12日(日) 9:00 〜11:45
会場:聖泉大学、看護小規模多機能型居宅介護「友愛の家 ヴォーリズ」
【講義】 聖泉大学
テーマ
 「看護政策について」
参加者 : 大学院生7名、教員7名、看護学生40名、一般14名    合計68名

大学院の学生が対象でしたが、せっかくの機会ということで、4年生の看護学生にも参加していただきました。
石田先生が務めてこられた病院での看護師のかかわりを詳しく説明され、訪問看護がショートステイ、デイケア、グループホームにつながり、制度になるまでが大変よくわかりました。法律を作ること、変えることの大変さを話されました。教室一杯の学生さんが熱心に受講されました。
【施設訪問】看護小規模多機能型居宅介護「友愛の家 ヴォーリズ」
参加者 : 利用者の方8名、スタッフ他7名

施設見学後、石田先生を囲み利用者さんと施設スタッフとで意見交換をしました。
看護師だけでなく介護士の方にも参加していただき、短い時間でしたが充実した意見交換ができました。
石田まさひろ参議院議員来県(PART1)
日時:2018年7月22日(日) 10:00 〜17:15
会場:草津総合病院、滋賀県堅田看護専門学校、地域密着型小規模特養「さわの風」
【研修会1】 社会福祉法人誠光会 草津総合病院
テーマ
  @「平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定」
        〜その後と石田まさひろ議員の活動について
  A石田まさひろ議員に「現場の声」を届ける
参加者 : 武村展英衆議院議員、佐藤健司県会議員 他42名    合計44名

働き方改革関連法案の成立について、石田まさひろ参議院議員は参議院厚生労働委員会の筆頭理事として、与野党が大きく対立する中で野党との折衝等にご苦労されたお話など、国会での活躍ぶりがうかがえるお話でした。
【研修会2】 滋賀県堅田看護専門学校
テーマ
  @「平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定」
        〜その後と石田まさひろ議員の活動について
  A石田まさひろ議員に「現場の声」を届ける
参加者 : 佐藤健司県会議員 他20名             合計21名

看護専門学校の学生確保と実習病院の確保、特に母性の実習に苦労している。また専任教員からは、学生の生活技術の低下が目立ち、患者の生活を整えることを教えることが大変とのびっくりするような話も出されました。
【施設訪問】 社会福祉法人ゆたか会 地域密着型小規模特養「さわの風」
参加者 : 理事長 杉橋研一氏  他19名              合計20名

医師不足はもとより、看護師・介護士の不足や、施設運営上の問題など、湖西地域の特殊性による問題が多く上がりました。故郷に帰って就職したいと思えるような町づくりに夢が膨らみました。
通常総会 特別講演を開催しました。
日時:2018年6月23日(土) 15:00 〜16:30
会場:滋賀県看護研修センター
テーマ:「看護職者が元気に働き続けるために」 〜看護協会長職を6年間続けて見えてきたこと
講師:東京医療保健大学 副学長
    前 日本看護協会長      坂本すが 氏

平成30年6月23日の通常総会の後、全日本看護協会長の坂本すが先生に講演をしていただきました。
先生は現在、東京医療保健大学副学長として教職に立っておられますが、会長職はもとより、その前の教育・臨床経験をふまえて、「人生100年時代‥‥私たち看護師に何が求められているか、私たちの仕事とは何か」を熱く語っていただきました。
参加者からは「元気がいただけた」「自分がやってきたことを肯定していただけたようで、今後も仕事を続けていく自信につながった」「AIに負けず、看護師にしかできない仕事に誇りを持ちたいと思う」等、今後も先生の講演が聞ければとの期待感のある声が多く寄せられました。
平成30年度滋賀県看護連盟通常総会を開催しました。
日時:2018年6月23日(土) 13:00 〜14:50
会場:滋賀県看護研修センター
出席者:会員 89名、委任状提出者 512名、役員 23名
(平成30年5月31日現在会員数 644名)

滋賀県看護連盟規約第22条の規定により総会は成立し、会員の皆様の熱心な意見を頂きながら無事終えることができました。

(ご来賓の方々)敬称略
公益財団法人滋賀県看護協会会長 廣原惠子   
一般社団法人滋賀県助産師会会長 古川洋子
衆議院議員 大岡敏孝、財務副大臣・衆議院議員 上野賢一郎
衆議院議員 武村展英、衆議院議員 小寺裕雄
参議院議員 二之湯たけし、 参議院議員 こやり隆史
滋賀県議会議員 目片信悟、佐藤健司、加藤誠一
大津市議会議員 桐田真人、 草津市議会議員 山田智子
近江八幡市議会議員 西津善樹、 米原市議会議員 後藤英樹   

滋賀県看護協会長をはじめ、国会議員、県議会議員、市議会議員と多数のご来賓の方々にご臨席いただき、通常総会を開催することができました。
今年度は特に、看護協会と看護連盟との連携を目指していくことを目標に挙げております。 
連盟会員の目標数900名はいまだ達成しておりませんが、今年度も一歩一歩頑張って参りますので各施設の管理者の皆様、また会員の皆様のご支援・ご協力をお願い致します。
  滋賀県看護連盟会長 井本千鶴子

ご来賓の方々 議長団
左から 滋賀県看護協会長 廣原惠子氏
財務副大臣・衆議院議員 上野賢一郎氏
左から 衆議院議員 大岡敏孝氏
衆議院議員 武村展英氏
左から 衆議院議員 小寺裕雄氏
参議院議員 二之湯たけし氏
左から 参議院議員 こやり隆史氏
滋賀県議会議長 川島隆二氏
滋賀県看護連盟
〒524-0037 滋賀県守山市梅田町2番1号セルバ守山112B
TEL:077-514-1331 FAX:077-514-1332

Copyright © Shiga Nursing Federation All rights reserved.

ページ上部に戻る